都心から60分、何もない田舎で過ごす豊かな休日

都心から60分、
何もない田舎で過ごす
豊かな休日

芳醇な土のにおい  草を踏む音  驚くかえるたち
乾いた風になびく  稲穂のささやき  自由に飛び交う赤とんぼ
空がこんなに高いなんて知らなかった

なにもないこの小さな農村に
大切なものが 全部あったんだ。

芳醇な土のにおい
草を踏む音  驚くかえるたち
乾いた風になびく  稲穂のささやき
自由に飛び交う赤とんぼ
空がこんなに高いなんて知らなかった

なにもないこの小さな農村に
大切なものが 全部あったんだ。

鬼怒川にほど近い栃木県下野市の東の端っこに、田畑に囲まれたのどかな 田舎町があります。かつてここは「吉田村」と呼ばれ、それはそれは 活気にあふれた賑やかな村でした。

お米、いちご、アスパラ、たまねぎ、そして緑あふれる自然。
豊かな大地がもたらしてくれる実りは、ここでしか得られないこの村の財産です。

地場農産物を味わえるベーカリーやイタリアンレストラン。
土に触れ、収穫を楽しむ農業体験アクティビティ。

毎年5000人以上の来場者が集まる収穫祭「吉田村まつり」。
ゆったりとした農村時間を過ごすグランピングや宿泊施設。

大地と実りという財産を活かし、この村の魅力を沢山の人に楽しんでいただくために、吉田村アグリツーリズムは始まりました。

お子様に農業体験をさせてあげたいご家族連れ。
都会を離れて、おしゃれに田舎を楽しみたいグループ、団体様。
自分を見つめ直すひとり旅。

吉田村は様々な方が日帰りでも、
宿泊しても楽しめる農村を目指しています。

吉田村での1日

Yoshidamura’s Day

農業体験

思いっきり土に触れる、
非日常感

広大な田んぼで、田植えから稲刈りまで体験してみたり、名産のいちごを摘み取ったり、全国の有名店からも引き合いが多いブランドアスパラ「下野アスパラ」を収穫したり、玉ねぎをイチから育ててみたり。 雄大な自然と豊かな土壌が育んだ農作物はどれも一級品。それを自分の手で育てて味わってみませんか?吉田村の農業体験は、普段の生活では味わえないリラックスと達成感を与えてくれます。

夕食

旬の食材と
大自然のペアリング

自然の音、香り、澄んだ水、空気。そして人工物のほとんどない静寂と、夜空に浮かぶ満点の星。 下野には、食事をより美味しく演出してくれる大自然の演出家たちがたくさんいます。 高級な食材はお金を出せばいくらでも手に入るでしょう。 でも、吉田村が誇る地元の食材と、雄大な自然が作り出した空間とのペアリングはここでしか味わえない唯一無二のディナータイムです。

就寝

都会の喧騒から離れた
心地よい静寂

夜通し聞こえる人の話し声や車のクラクション。 多くの人が行き交う都会では当たり前の喧騒が、吉田村にはありません。 あるのは、夜風になでられた木の葉がシャンシャンと奏でる音や、美しい夜空を眺めて思わず歌いだしてしまった虫たちの鳴き声。それらが織り重なったスローなテンポの心地よい演奏は、滞在者を深い眠りへと誘ってくれることでしょう。

観光

「何もない」がそこにある

吉田村を観光のベースにして下野をめぐるのもおすすめですが、せっかく吉田村に滞在するなら、「何もない時間」を過ごしてみるのもいいかもしれません。 太陽の香りがする田舎道を自分ペースで散歩。おなかが空いたら、採れたての地元食材をふんだんに使った料理を提供するイタリアンレストランやベーカリーカフェに立ち寄る。 有名な観光地をせわしなくまわる旅行って、現代人にとってはToo much。自分のココロに素直な旅はいかがですか?

吉田村マガジン

Yoshidamura Magazine

三王山ふれあい公園

広大な自然に囲まれ、キャンプやドックランができる都市型公園!! 古墳と平地林を活かし、2018年に作られた都市…

Gelato&Caffeいざわ苺園

地元から愛される続けるこだわりの味。いざわ苺園ジェラート 昭和60年から苺の生産販売を行ってきた”伊澤いちご園…

薬師寺八幡宮

栃木県指定文化財にも登録され、古い時代から信仰され続けてきた薬師寺八幡宮 薬師寺八幡宮は875年に創設されたと…