農活女子の下野交遊録 Vol.01 上野ファーム

Yoshidamura Festival

下野市を代表する野菜アスパラガスの生産者、上野ファーム代表の上野和則さんをご紹介します。

上野さんに

「あはは~なんとかなるっしょ!」

と笑いながら言われると、
不思議と何とかなるような感じに思えるから面白い(笑)

 

 

そんな上野さんが作るアスパラガスは、

素直にストレスなく(笑)真っ直ぐにのびのびと育ち

見てわかるほどのフレッシュさと太さに驚き。

食べると甘みが強くシャキシャキと食感がありながらもめちゃくちゃ柔らかい。 

いやーマジでおいしい!!

食べた瞬間に笑みが浮かぶ。

きっと大切に大切に育てているんだろうと

聞かなくても分かるから買い手は嬉しい!

話を聞けば何でも教えてくれる「物知り博士」(と…勝手の呼んでいる。(笑))

頭の回転も早く、てポンポンポンポンとアイデアが次々に出てくる方で面白い。

その理由ものちに分かるように。

 

 

そんな上野さんは…実はここ吉田村には欠かせない人物。

なんてたって毎年行われる「吉田村祭り」の実行委員会委員長でもあり、吉田村には欠かせない人物である!

ここを盛り上げていこうと!!

村長と一緒に、農と食と町の賑わいを繋げた人。

吉田村祭りとは、毎年稲刈りが終わる頃に開催される、豊作を祝う収穫祭。

心地よいアイリッシュの音に合わせて踊り、食べて、飲んでみんなでワイワイする祭り。

こんな田舎に次から次へと旅人がやってくる。

シャトルバスも用意されていて遠方からも遊びに行けるのがすごくいい!!

マルシェ、ライブ、ウェディングまでやってしまうし、

なんてたって作りこみも手をぬかない徹底さ…

みんな村の為に同じ想いなんだなぁと…

苦労はもちろん

それ以上のワクワク感も伝わってくる。

働いてみて分かることが沢山あるから面白い

見たままの情報で判断しがちだけれど、人の思いって聞かないとわからない事ばかりで私はここへきて良かったと思う

って…!!

肝心な野菜の事には全然触れていないですがけど(笑)

野菜作りにもそんな想い思いで育てている作っているんだろうなとって思いました。

 

自分が大切に育てた野菜を「美味しい!!」ってただ食べてくれるだけできっと幸せなんだろと・・だって本当に幸せな気持ちになったもん。

何も聞かなくてもわかる。

野菜から伝わる。

手を抜けば分かる。

野菜は正直者ですね。

上野さんのこだわりは土と鮮度だそうです。

自分の子供の様に嬉しそうにアスパラガスの話をする上野さん。(まるで少年!)

収穫したてのアスパラガスを生で食べてみてくださいと言われ…実食!!!

筋っぽさもなく、っくないしそれでいて歯ごたえがあり、よく何よりとても甘かったことをのを今でも覚えています。衝撃!!!

味付けしなくてもこんなにも美味しいんだなと感動しました。

それ以来、私は茹でずに軽くソテーして塩のみで食べていまする。

次は春アスパラかなぁ…待ちきれない!

夏から秋にかけて浴びた太陽の光と、

冬に休んで蓄えた栄養で育つ春のアスパラガス。

すくすく成長中!

楽しみすぎて早く食べたい!

皆さんにも食べていただきたい!!

食べた瞬間に思わず笑みがこぼれちゃう人が沢山増えるといいな!

私はそれを沢山の人に伝えていきたいです。

 

 

上野ファーム
代表 上野和則
〒323-0103 栃木県下野市上川島47